大学編入のための小論文   対象:大学生     お問い合わせ 022−722−1365

こんな時どうする?




最短距離で小論文を攻略!小論文攻略にはコツがある。

こんな時どうするか

トラブル発生。こんな時はどうするか。

@ドアをノックした時、力が入りすぎて「ドンドン」と叩いてしまったら。
A慌てて着席して、椅子をけ飛ばしてしまった。
B面接の最中に携帯電話がなった。
  ⇒「申し訳ありません」と直ぐに謝り、直せるものは直す。
C体質や緊張のために、汗がどんどん出てきた。
D相手が話している時、もしくは自分が答えているときに鼻水、鼻血が出てきた。
  ⇒「失礼します」と断って、ハンカチ、ティッシュで拭く。相手が話中であれば、話が終わるまで
   ハンカチやティッシュで押さえていていて、話が終わってから「失礼します」と言って鼻をかみます。
E相手が話している時、もしくは自分が答えているときに咳き込んでしまった。
  ⇒咳をして「失礼しました」とわびる。
F緊張のあまり、頭の中が空白になった。
G問われているキーワードが、一瞬思い出せなくなった。
H急にトイレに行きたくなったり、体調不調のためパニックになった。
  ⇒「すみません、今は○○な状態です」と言う。
   FGは、落ち着いて思い出せる関連キーワードを言う。
  ⇒Hは、相手の指示に従う。
   また、前もって予測がつけば面接の順番を後回しにしてもらえるように頼むのも一つの方法です。