大学編入のための小論文   対象:大学生     お問い合わせ 022−722−1365

専門科目の基本と応用




最短距離で小論文を攻略!小論文攻略にはコツがある。

専門科目の口述試験・圧迫型の質問例

※口述諮問を課している大学や、筆記試験は多めに合格させて面接で不合格にする場合によく使われる手法。


専門科目についての質問(基本編)

@ ○○学とはどんな学問ですか。
A ○○学はどんな体系になっていますか。
B ○○学を考える際の方法にはどんなものがありますか。
C ○○学に関連した事項・事象について、どのようなものを知っていますか。
D ○○学A関係のある代表的な学者と著作、その内容を行ってください。
E 現状の変動に対して○○学の理論はどのように対応するのですか。
F 現在専攻している○○学とはどんな学問ですか。
G Fは、これからあなたが選考しようとするものと「、どのようにつながりがありますか。
H あなたが学びたいテーマとしてあげているものを、この学部で具体的にどのように学び研究していくのですか。
I 学びたいテーマについて、どのような結論を予想していますか。
J 「○○」とは何ですか。簡単に説明してください。
K あなたの取り上げている仮説の根拠を説明してください。
L あなたの希望しているゼミは、受講希望者が多くて履修することが出来ませんが、その場合どのゼミで学びたいテーマを学習できますか。
M 当校のゼミは全般的に、本ゼミ、サブゼミが多くてゼミに拘束される時間が多く、また合宿やゼミ旅行などもありかなり費用がかかりますが、大丈夫ですか。


専門科目についての質問(応用編)

@ ○○史をなぜ学ぶのですか。
A ○○の分析方法論は何ですか。
B 学説史とはなんですか。
C 政策とは何ですか。
D 理論と現実にはどのような関係にありますか。
E 自称、現象をどのように把握しますか。
F 現状分析の意義は何ですか。
G 統計的手法はなぜ必要なのですか。
H 理論、学問の限界はどこにありますか。
I 分析対象をどのように把握しますか。